--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/14/2010    助けを求めること
人生最大の堕落生活を送ってます、結衣です。
ブログで見る人、私の同世代の人、
ちゃんとしっかりした自分の考えとか持ってて
そのために日々努力していて本当に輝いて見える。


私の今の生活は、潜在意識からきてるみたい。
"なんで自分でやっちゃいけないとわかっていながら同じ失敗を繰り返すのか"
どうやら心の内と外を一致させる潜在意識が働いてるようで。
私は今、はっきりいって全てにおいて自分を否定したい状況にいて
自己嫌悪、自暴自棄なんだよね。
だから行動も、その行動をとった後に自己嫌悪にさせる行動をとるんだって。無意識に。
それで"自己嫌悪になってる心"と、その行動をした後に
"あーやっぱり自分ってだめなんだ…"って思わせて
また自己嫌悪に陥って、心と行動を一致させる…の繰り返し。
鏡の法則とかいうのと似てるかもね。

でもこのままじゃどうしようもないんだ。
さっき鏡を見たけど、自分の目に生きる活力がなかった……

自分を全否定してたら何も始まらない

でも、こんな私でも少し自分変わったかなって思うことがある。
自分の味方や気にかけてくれる人なんて誰もいないんだ、って思ってた。
でもそんなことはないんだ、っていうのはこんな状況の今でも心にある。
去年一緒に浪人してた子が毎月メールくれるんだ。
昨日は7月号と題したものが届いた。笑

他にもね…言えばたぶんキリがないほど色々ある。
独りじゃないとは思ってるけど、今日誰かと電話してみる。勇気をもらいに。

私の良いところってなんだろう。私の使命ってなんだろう。
これが私の使命!なんて今は言えない。わからない。
でも"健康に関する職業に就きたい"想いは変わらない。
で、生活習慣病について勉強したいしガンとか減らしたい。


このブログ読んでくれてる方の中には私のこと
"養護教諭に向いてるよ!"って思ってくれてる人がいると思うんだけど、
私は昔から養教になりたい!って思ってたわけじゃないし、結構いい加減な人間なんです。

養教目指す前は心理学ずっと勉強したいって思って、
数学嫌だからって迷わず文系に進んだし、自分が理系なんて無理だと思ってた。
でも私が理系職に目覚めたのは卒業前くらいだったんだよね…
本当の本当に理転を決めたのは、薬学部に行くためだったし。
エイズを完治させる薬を自分で作りたい!!!って本気で思ったんだ。
でも数学IIICが必須で諦めた。その後は管理栄養士を目指しかけた。でも挫折。

養護教諭って、私がやりたかった総合職のような気がして。
高校の時に養教に助けてもらったっていう経験も含め。
……自分のこと語れば語るほど、全然大した人間じゃないなって思うよ。
こんな私が養教目指してていいんだろうか。

私は誰かに依存するタイプの人間らしいけど、
誰かに私の良いところを言ってもらいたい。自分じゃよくわからないもん。

さっき生活習慣病を減らしたいって言ったけど、
減らすには若い人たちに呼び掛けないとだめなんだよね。
年とってからじゃもう遅いから。

でも私が私自身、養護教諭を一生続けられる仕事とは思ってない。今のところ。
大学入ったら変わるかもしれないし、実際働いてみないとわからないこともある。
でもそしたらその時、修正すれば良いかなーって。


私の使命は生活習慣病を減らすこと、なんだろうか。
私は治療というより予防がしたいし。


人生に絶対なんてない。


早く夜にならないかなぁ…なんでもいいから話したい。
とはいっても、誰にかけるか決めてない…





良かったらクリックお願いします*
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。