--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/16/2010    自己分析!
大人しく、今まで避けてきたことをやりたいと思います。
うっとうしいと思うので、続きへ。
**

東大京大早稲田慶応、そして医学部を目指してる人たち と 私 は
明らかに土俵みたいなものが違う。のに
私はその人たちの会話とかすごく気にする。なんで?って感じだけど。

去年そういう志望校を目指して、合格が確実視されてた子がいました。
でもだめで今浪人中。冊子に普通に毎回名前が載るくらい、やっぱり頭はいい。
あと現役生でめちゃめちゃ頭良い人たちが数人いて
(私の予備校には今までそんな人たちいなかったけど、
今年は色んな事情が絡み合って、そんな人たちがいるわけです)
その人たちとその子の会話みたいなのとか、模試の成績とか、
嫌でも耳に入ってくる(声が大きい…笑)。

本当に頭の良い人は、現役で合格するし、何年も浪人なんてしない。
だから、その会話とかを私が聞いて、うわーってなるのは間違っている。
が、だからこそ「じゃあなんで私はこんななの?!」って思うと
余計に焦るし、凹むし、うん…。
増して国立医学部とかじゃない!!もう…凹みまくり。

普段から、私は周りの目線とか顔色とか、すごく気にするタイプ。
そして色んな友達から「抱え込みすぎる」って言われるくらい、
色んな事、自分の中に溜め込んでいく性格。

だから今の状態が、周りにどう見られているのか、どう思われているのか、
嫌でもわかるわけです。痛いくらいに。

ブログとかrealとかには思ってること、書けるけど
友達と話したりすると、なかなか言えない。



周りを気にしすぎるのと、なんでも溜め込みすぎる性格、
周りに受け止めてくれる人がいない環境。

そりゃあ、こうなってしまうわ。苦笑
今日まで生きてこれただけでも、褒めてあげたい。笑


世間の目が厳しいなんて初めからわかっていた。
でも自分の夢を叶えるため、そんなのどうでもいいって思ってた。
人と違うことをするのは、とても勇気のいること。
生半可な気持ちじゃ、継続なんてとてもじゃないけどできない。
そして、賛否両論だってある。

私は自分に自信があって、前向きに頑張れるような人じゃない。
とはいっても、自分のことネガティブな人間だとも思いたくないし思わない。

5月のゴールデンウィーク。
去年一緒に頑張った友達が予備校に来てくれた。
その時、私は受験生活を再スタートさせてまだ、たぶん2週間くらいしか経ってなかったと思う。
でも何度も言うように、私はもう受験を終わりにしようと思ってたし、
もう1回やるなんて自分には無理、精神的に絶対もたないって思ってたから、
友達に会ったら泣いちゃって…
「精神的にもつかわからない」って言ったら、抱きしめてくれました。

そんな友達(去年の浪人生)たちとも夏に数回会って、
「早く東京来てよ!!!!笑 待ってるから!」って何度も言われた。
他の高校時代の同い年の子にも、「東京で待ってるから!」って言われてきた。
ブログで知り合って、今じゃあ仲良くなりすぎた(笑)奏ちゃんにも…
去年、ブログを通して励まし合ってきたジンちゃんとも、遊ぶ約束をしてる。

待ってくれてる人たちが、確かにいる。
そういう意味でも、私は必要とされてる、と思ってもいいのかな…?
ここで頑張る意味とか、見失いそうになるし、
今回みたいに、マジで倒れそうになったりもするけど。


大事なことは、自分を見失わないこと。
私は私がどんな人間なのか、ってよくわかっていない。
きっと私だけじゃないと思うけど。

今は"受験"っていう成績だけがその人の価値を測るもので、
それだけで評価されて、もう自分でも考えすぎな面もあることは自覚済みだけど、
勉強以前にそのことで心が破裂しそうで。

私の考えが甘い、とか、そういう批判的な目もあると思うんだ。
でもそういうのも全部ひっくるめた上で、私は今書いてきたように考えてる。

私だって、精神的にもつかわからないとか言ってるけど、
自分はちゃんと頑張っていけるっていう気持ちもどっかにあったんだ。
それだけ信じて頑張ってこれた。

いつかこのブログやrealを見たとき、自分が笑っててほしい。



結論は見えません。でも、視界は明るいです。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。